i-o data 2TB ×2 RAID(ストライピング) NAS のデータ復旧成功しました

i-o data 製 HDL2-A 2TBの 2台搭載の

合計4TBのハードディスク搭載

の レイドの LANディスクが

使えなくなったと お持ち込み頂きました。

io-data-nas-2019-6

 

RAID (ストライピング) 2台のHDDを1台とみなし4TB使える状態ですが 片方のハードディスクが重度の物理障害が起きた場合はデータ復旧が不可となる

危険な構成のRAID構成の状態でした。

2台のうち 一台が物理的な不具合があり そのままではデータが取り出せない状態でした。

幸いにも比較的軽度な物理障害でしたので、

無事、にデータ復旧作業を行えるように処置、対策を行い

復旧作業が無事完了することができました。

ハードディスクの障害の影響で10%前後のデータの破損、欠落の可能性がありますが、おおむねデータ復旧できました。

この構成のRAID NASディスクの場合 他社様にお見積り、

ご依頼されると軽く35万円~70万円程は請求と

なると思われますが

今回は10万円以下で復旧させて頂きました。

お安く復旧できた分で 今後は多めに 疑い深く

たくさんの外付けハードディスクやNASを購入頂いて

バックアップして頂き、

少なくとも4~5年ごとに新しいディスクを買い足して 頂けるようにアドバイスさせて頂きました。